ホーム>情報公開>労働者派遣法に基づく情報公開>平成23年度

情報公開

労働者派遣法に基づく情報公開

労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の
保護等に関する法律(労働者派遣法)が改正され、
第23条5項の定めにより、
以下の内容についての情報提供が義務付けられました。

①派遣労働者の数
②派遣の役務の提供を受けた者の数
③労働者派遣に関する料金の額の平均額から派遣労働者の賃金の額の平均額を控除した額を
 当該労働者派遣に関する料金の額の平均額で除して得た割合

マージン率=(労働者派遣に関する料金額の平均額-派遣労働者の賃金額の平均額)/ 労働者派遣に関する料金額の平均額

※マージンには、派遣元が負担する法定福利費・法定外福利費・教育訓練費・事業経費などが含まれています。
④教育訓練に関する事項

介護保健法に基づく情報公開

平成18年度4月から「介護サービス情報の公表」が介護保険制度に位置づけられ、 
介護保健法第115条の35により、全ての介護サービス事業者に
介護サービス内容や運営に関する情報の公表が義務づけられました。

〔事業所に関する基本的な事項〕
①名称、所在地
②従業者の状況
③利用料金、営業時間、利用定員 など

〔具体的なサービス提供に関する事項〕
④利用者本位のサービス提供の取組状況
⑤相談、苦情対応等の状況
⑥適切な事業運営のための措置 など

ページ上部へ